債務整理、自己破産、任意整理、過払い、借金問題の高崎・前橋でのご相談は山本総合法律事務所(群馬弁護士会所属)へ。群馬 高崎・前橋 過払い金.com

ご相談は何度でも無料 お気軽にご相談ください。 TEL:0120-783-981 受付時間:平日9:00~20:00(土日応相談) 弁護士法人山本総合法律事務所 YAMAMOTO LAW OFFICE
Slider
弁護士法人山本総合法律事務所が選ばれる理由
  • ①相談は何度でも無料、完済されている方は着手金も無料

    お一人で悩まず、まずは無料相談をご利用ください。

     
  • ②顧客満足度98%

    依頼者様から多くの感謝の声をいただいております。

     
  • ③賃金業者それぞれの特色に対応

    特長を熟知し、適切な対応で早期解決を表現します。

     
  • ④親切な相談・丁寧な対応

    ご相談者の立場に立ち、最善のサポートをします。

     
  • ⑤地元で多数の解決実績

    年間200件超の受任を誇ります。

     
  • 最大限の返還のために妥協しません 詳細はこちら
  • 全国対応の事務所ではなく地元群馬の法律相談所 詳細はこちら
  • 相談相手の選び方 司法書士ではなく弁護士に依頼すべき理由 詳細はこちら
一度返した借金が返ってくる可能性があります!
過去に完済した過払い金が439万円も手元に戻ってきました!過去に借金を完済された方でも、払いすぎたお金が戻ってくることがあります。借金に関するご相談は初回相談料無料です。お気軽にご相談ください。

詳しくはこちら

もしかして、過払い金が発生しているかも!?【過払い金 自動計算機】

2007年より前から

2007年以降から

2007年(平成19年)以降からの取引は、法定利息の範囲内である可能性が高いため、

原則的に過払い金は発生していません。

※ ただし一部の金融業者などは2007年以降も法定利息を超える利息でお金を貸していた可能性があります。

20%以上の利息」に心当たりがある方は、ぜひご相談ください。

10秒でわかる!過払い計算機

借入金額
万円
借入期間
ヵ月
免責に同意して過払い金額を計算する

あなたに発生している、おおよその過払い金額は

万円です
※免責事項※ 計算結果は借り入れから完済まで29.2%の利息で借りた場合を想定したものです。実際の計算とは大幅に異なる可能性があります。正確な過払い金を知りたい方は、無料相談をご予約ください。

一つでも当てはまる方はご相談ください!

  • 長期間の返済で、利息を払いすぎているかもしれない…
  • すでに借金を完済済みで、現在借金はない…
  • 過去に消費者金融と取引があった…
  • 20%以上の金利を払ってきた…
正当な権利を主張して、借金を取り戻しましょう!
相談無料!予約専用ダイヤル TEL:0120-783-981 受付時間 平日9:00〜20:00(土日祝応相談) 過払い金に関するご相談は無料です。お気軽にご相談ください。

群馬で過払い金返還請求のご相談をされる方へ~代表メッセージ~

弁護士 山本哲也

山本総合法律事務所では、設立以来、毎月30件以上の借金に関する法律相談を行っており、多くの場合で過払い金が発生しています。あなたも過払い金が発生している可能性があります。 お心当たりのある方は、一人で悩まず、私達にご相談ください。ご相談は何度でも無料で承っております。

過払い金とは、金融業者に返し過ぎたお金のことを言います。 例えば、サラ金などで、法律で定められた金利を越えた利息で借り入れている場合があります。 その時の支払った利息と、利息制限法で定められた利息との差額は、本来であれば払う必要がありません。にもかかわらず、既に支払ってしまっている。 それが、「過払金」です。もちろん、その場合は取り戻すことができます。

  • 当事務所の解決事例
  • お客様からの感謝の声

ニュース&トピックス

当事務所で解決した事例

事例1

過払い金1117万円で会社を再建できた例

ご依頼者 45歳 男性 既婚 会社員
負債総額 639万円
月収 18万円
資産 なし
取引社数 8社

貸金業者8社から639万円の負債。会社の業績悪化にともなって収入が減少したことを機にご相談を受けました。貸金業者とは、最長のもので15年の取引があり、過払い金返還請求を行いました。結果、7社から1117万円の過払い金が戻ってきました。債務が残った1社も45万円から7万円へと大幅に減額できました。

事例2

228万円の借金のため自己破産を考えていたが、逆に150万円が戻ってきた例

ご依頼者 38歳 男性 会社員
負債総額 228万円
月収 なし(相談時、無職)
資産 なし
取引社数 4社

貸金業者4社から228万円の負債。自己破産を考えてご相談に来られましたが、取引期間が9~12年程度あり、引き直し計算のうえ4社すべてに対し過払い金請求をしたところ、総額150万円の過払い金が戻ってきました。

事例3

任意整理により、454万円の借金が1136万円の過払いとなった例

ご依頼者 53歳 男性 会社員
負債総額 454万円
取引社数 4社 (短いところで7年、長いところで24年)

貸金業者4社から454万円の負債。 長年、返しても返しても減らない元本に悩み、サラ金の高い金利に苦しんでおられました。少しでも楽になれば、との思いからご相談に来られました。 「1136万円もの過払い金が出るとは信じられません。比較的取引の短かった貸金業者まで債務がゼロになり、相談前には想像もできなかった平穏な生活が送れています。」とのコメントをいただいています。

事例4

完済後の過払い請求により、 395万円の過払い金を取り戻した事例

ご依頼者 高崎市 60代 男性
取引先 1社
取引期間 15年
負債総額 0円
毎月の返済額 0円

過払い金の返還をA社に対して請求致しましたが、返還する金額につき、交渉では合意に達しなかったため、裁判により、過払い利息も含めて満額をA社から取り戻しました。

相談料0円 完全予約制ですので、お早めにお申し込みください。 過払い金返還請求 無料相談会

6月13日(木)13:00~18:00 場所:弁護士法人山本総合法律事務所

詳しくはこちら

当事務所で解決をしたお客様の声

「700万円の借金がなくなり500万円の過払い金が戻ってくるなんて夢のようです!」

10社から700万近くの借金をしていました。一生懸命働いて借金を返そうと、それこそ朝から晩まで何年間も働いてみましたが、減らせた元本は少しだけでした。いつになった全額を返せるのか計算してみると、あと20年もかかることが分かって、もう頑張ることにも疲れていました。…

お客様の声①

「1000万円の借金が免責になりました。 山本先生、ありがとうございました!」

数年前から借金を続け、収入があれば利息を返し、お金が足らなくなったら他の貸金業から借入れて利息返済にあてるような、そんな生活をしていました。大変お恥ずかしい限りです。 いよいよ業者からの借入れができなくなって…

お客様の声②

過去に借金を完済済みの方へ

過去に借金を完済していても、過払い金が戻ってくることがあります。

過去に借金を完済されていて、現在は借金がない方 まだトータルでは借金は残っているけど、ある業者には過去に完済されている方

完済した借金が戻ってくる場合があります。 戻ってくるかどうかは、下記の3点で判断できます。

①どの消費者金融業者(カード会社)に完済したか ②取引していた期間及び時期 ③取引終了してから10年経過していないか

昔から利息制限法を守っている金融業者や自動車ローンなどの場合は戻ってきませんし、過払金返還請求権は、取引終了してから10年で時効になります。

当事務所の解決事例

高崎市在住の40代の女性の事例です。 過去に貸金業者3社と取引があり,ご依頼の前に完済していました。

完済後も過払い金の返還請求が出来ると知り,当事務所にご依頼されました。 当事務所で過払い金の返還請求を行ったところ, 3社合計で439万円の過払い金が戻ってきました。

弁護士に依頼する前

業者名 負債総額 取引期間
レイク 0円(完済) 9年間
アイフル 0円(完済) 14年間
プロミス 0円(完済) 11年間
合計 0円

※完済後の過払い金請求も可能です。

弁護士に依頼した後

業者名 負債総額 過払い金返還額
レイク 0円(完済) 170万円
アイフル 0円(完済) 158万円
プロミス 0円(完済) 111万円
合計 0円 439万円

相談相手の選び方

最近、法律事務所・司法書士事務所の宣伝やホームページが増えております。 そこで、事務所選びの「3つのポイント」を記載しますので、ご参考にしてください。

1)140万以上借金がある場合は司法書士ではなく弁護士に

①司法書士は「紛争の目的の価値」が140万円以下の案件しか代理できません。

それを超える案件を代理することは違法です。 過払い金や借金の額が140万円を超える場合は、司法書士には代理権がありません。

しかし、一部の司法書士事務所では、あたかも借金の額を問わず(つまり、140万円以上の案件でも)、交渉権があるとの誤解を招くような広告を行っている場合があります。過払い金返還請求を含め代理権を持たない司法書士が行った交渉や和解について、貸金業者が違法を主張し、無効となる可能性があります。

借金額が140万円を超える場合には、貸金業者との交渉は弁護士に依頼してください。

②過払い金返還訴訟に対応できる弁護士に依頼すべき。

現在、貸金業者は簡単には過払い金返還交渉には応じず(かなりの低額でのみ和解に応じる)、裁判になる傾向が一気に増加しております。

一部の司法書士は、その代理権が140万円であることから、140万円に限っての返還訴訟を行うか、あるいは、低額での和解に応じております。これは、債務者にとっては大変不利益です。

弁護士に依頼すればそのような制限がないので、最大限の過払い金の回収が可能です。

③自己破産や個人民事再生について、司法書士は代理人になれない。

一部の司法書士は、自己破産や個人民事再生について、あたかも代理人として行動できると勘違いさせるような宣伝を行っていますが、司法書士ができるのは書面作成のみであり、地方裁判所に代理人として申し立てる権限はありません。

認定司法書士の権限は、140万円以下を扱う簡易裁判所に限られています。 司法書士に書面作成のみを依頼した場合、裁判所との複雑なやりとりや困難な問題が生じたときの対応を、債務者自らが行わなければなりません。

相談無料!予約専用ダイヤル TEL:0120-783-981 受付時間 平日9:00〜20:00(土日祝応相談) 過払い金に関するご相談は無料です。お気軽にご相談ください。

群馬過払い金返還.comについて

本サイトは、群馬県に在住の皆様に、過払い金返還の知識をご提供することを目的に、山本総合法律事務所(群馬県高崎市)が運営しております。近時、過払い金返還については誤った情報も多数氾濫しており、そのために行動に移すのをためらわれる方も多くおられるようです。

本サイトを通じて、群馬県在住の皆様に、過払い金返還に関する情報をご提供し、一人でも多くの方に、いち早く再スタートをきって頂ければ幸いです。

過払い金返還のご相談対応エリア

高崎市、前橋市、太田市、伊勢崎市、桐生市など、群馬県全域の方、および埼玉県や栃木県等、近県の方について対応しています。

アクセスマップ

山本総合法律事務所は、県道・高崎渋川線沿い、第一病院そばです。
  • 弁護士法人山本総合法律事務所 地図
  • 弁護士法人山本総合法律事務所
どうぞお気軽にお問い合わせください。
弁護士法人山本総合法律事務所が選ばれる理由
  • ①相談は何度でも無料、完済されている方は着手金も無料

    お一人で悩まず、まずは無料相談をご利用ください。

     
  • ②顧客満足度98%

    依頼者様から多くの感謝の声をいただいております。

     
  • ③賃金業者それぞれの特色に対応

    特長を熟知し、適切な対応で早期解決を表現します。

     
  • ④親切な相談・丁寧な対応

    ご相談者の立場に立ち、最善のサポートをします。

     
  • ⑤地元で多数の解決実績

    年間200件超の受任を誇ります。

     

もしかして、過払い金が発生しているかも!?【過払い金 自動計算機】

2007年より前から
2007年以降から

2007年以降からの取引は、法定利息の範囲内である可能性が高いため、

原則的に過払い金は発生していません。

※ ただし一部の金融業者などは2007年以降も法定利息を超える利息でお金を貸していた可能性があります。

20%以上の利息」に心当たりがある方は、ぜひご相談ください。

10秒でわかる!過払い計算機

借入金額
万円
借入期間
ヵ月
免責に同意して過払い金額を計算する

あなたに発生している、おおよその過払い金額は

万円です
※免責事項※ 計算結果は借り入れから完済まで29.2%の利息で借りた場合を想定したものです。実際の計算とは大幅に異なる可能性があります。正確な過払い金を知りたい方は、無料相談をご予約ください。

一つでも当てはまる方はご相談ください!

  • 長期間の返済で、利息を払いすぎているかもしれない…
  • すでに借金を完済済みで、現在借金はない…
  • 過去に消費者金融と取引があった…
  • 20%以上の金利を払ってきた…
正当な権利を主張して、借金を取り戻しましょう!
相談無料!予約専用ダイヤル TEL:0120-783-981 受付時間 平日9:00〜20:00(土日祝応相談) 過払い金に関するご相談は無料です。お気軽にご相談ください。
無料!過払い金計算サービス

詳しくはこちら

  • 最大限の返還のために妥協はしません

    所長メッセージ

    一度返した借金が返って来るなんて、思ってもみませんでした

    と、依頼者の方からよく言われます。 私は、弁護士として、これまで数百件の過払い金に関するご相談を受けてきましたが、痛感するのは、大半の方々が債務整理に関する正しい知識を持たないがために、不必要に苦しまれているということです。

    多重債務で苦しむ方の多くは、法律で認められていないようなサラ金の利子を払っておられます。また、「破産したら、人生終わりだ」というような漠然としたイメージを持っている方もいます。決して、そんなことはないのです。

    私は、そのような方々に対し、正しい知識を積極的に広めていくべきだと考えます。このホームページを作成したのは、そのためです。このホームページに書いたとおり、借金の問題には必ず解決策があります。

    詳しくは、当事務所までご相談ください(まずは、お気軽にお電話下さい)。

    弁護士山本哲也の理念

    山本総合法律事務所所長 山本哲也

    はじめまして。山本総合法律事務所の所長 山本哲也です。

    このサイトに訪れるお客さまはみなさん、法律上の問題を解決するためにサイトを訪問されます。みなさんが弁護士に求めるのは、適切で正確で丁寧な仕事でしょう。安心して任せられるよう、私たちは、責任を持って、質の高い仕事を提供していくことをお約束します。

    ただ同時に、初めて弁護士に仕事を依頼するにあたって、私たちがどのような法律事務所なのか、知りたい方もいるかもしれません。

    そこでここでは、私たちのことをお話ししたいと思います。 私たちが専門にしているのは、個人向けの「債務整理、離婚問題、相続、交通事故」、法人企業向けの「企業法務、債権回収、不動産トラブルの解決」です。

    2007年に群馬県高崎市において事務所を開設して以来、1300人を超える方々のサポートをしてきました。たくさんの方からご用命いただき、感謝しています。

    私が弁護士として大切にしていることがあります。普通の人は法律を学ぶ機会がありません。そのため「権利があることを知らない」「声を上げる方法を知らない」ために、解決できない問題を抱えてしまいます。ときに金銭的な問題を抱えたり、生活感情を害し続けるのです。

    同時に、弁護士に対してよく聞く不満があります。それは「弁護士に依頼して問題を解決した。けれど、機会があって他の弁護士に聞いたら、もっと違った解決のしかたがあったようだ」というものです。金銭をもっと得ることができた場合も、あります。

    多くのお客さまは法律問題に、初めて関わります。法律になじみがあるわけではありません。もしも弁護士が仕事を面倒に思い「この辺でいいや。妥協しよう」と 考えても、お客さまにはわかりません。それで、得られるはずの金銭や安心感を失ってしまうことがあるんです。そして、そういったケースは、少なくありません。

    もちろん、ある程度のところで妥協し示談するのも一つの方針です。早く解決することを求める方もいるでしょう。でも、私たちは、早く 解決したいのか、最後まで適切な判断を求め続けるか最終的に決めるのは、お客さまだと考えています。弁護士が妥協で決めるのは、本末転倒です。

    私が大切にしているのは、ご依頼くださるお客さまのために、仕事をすることです。同時に、情報、解決案をしっかりとわかりやすく説明することを大切にしています。複数の可能性がある場合には、理由とともにそれを伝え、一緒に方針を決めます。これで、お客さまは安心して任せることができますし、意図せず利益を損なうこともなくなります。

    これまで私たちは、仕事に一つずつていねいに取り組むことで、専門性や顧客サポートの力を高めてきました。これからも仕事を通して人間的に成長し、お客さまみなさまに安心あるサービスをご提供していきたいと考えています。

    もしも問題を抱え悩んでいるならば、もうひとりで悩まないでください。私たちに安心してお任せください。あなたからのご連絡を、こころよりお待ちしております。さい)。

  • 全国対応の事務所ではなく地元群馬の事務所へ

    ①確実な債務整理のためには、弁護士等との面談が不可欠

    現在、地元には事務所がない東京や大阪などの法律事務所や司法書士事務所が、「全国対応」と称して宣伝を行っております。 過去に債務整理に関しては、弁護士が依頼者(相談者)との面談をしないことから、依頼者との間でトラブルが多々発生しました。

    そこで、日本弁護士連合会は、弁護士が依頼者と直接面談を行い、債務の内容、生活状況等を聴き取り、債務者の現状を十分に把握した上で事件処理についての見通し等を説明すべき(「直接面談の原則」)とするなどを内容とする「債務整理事件処理に関する指針」を発表しました。 県内にお住まいの方は、面談に便利な地元群馬の弁護士に依頼するのが確実です。

    ②「出張相談」にご注意ください。

    上記決定後、東京や大阪の一部の法律事務所・司法書士事務所では、群馬への「出張相談」を設定するようになりました。ひどい事務所になると、ホームページ等で「群馬(高崎)で相談」などと記載し、あたかも地元に事務所があるように勘違いさせるような宣伝を行っています。

    しかし、出張は一時のものであり、上記事務所の弁護士や司法書士がこちらに常駐しているわけではありません。

  • #相談相手の選び方

    最近、法律事務所・司法書士事務所の宣伝やホームページが増えております。 そこで、事務所選びの「3つのポイント」を記載しますので、ご参考にしてください。

    140万以上借金がある場合は 司法書士ではなく弁護士に

    司法書士は「紛争の目的の価値」が 140万円以下の案件しか代理できません。

    それを超える案件を代理することは違法です。 過払い金や借金の額が140万円を超える場合は、司法書士には代理権がありません。

    しかし、一部の司法書士事務所では、あたかも借金の額を問わず(つまり、140万円以上の案件でも)、交渉権があるとの誤解を招くような広告を行っている場合があります。過払い金返還請求を含め代理権を持たない司法書士が行った交渉や和解について、貸金業者が違法を主張し、無効となる可能性があります。

    借金額が140万円を超える場合には、貸金業者との交渉は弁護士に依頼してください。

    過払い金返還訴訟に対応できる弁護士に依頼すべき。

    現在、貸金業者は簡単には過払い金返還交渉には応じず(かなりの低額でのみ和解に応じる)、裁判になる傾向が一気に増加しております。

    一部の司法書士は、その代理権が140万円であることから、140万円に限っての返還訴訟を行うか、あるいは、低額での和解に応じております。これは、債務者にとっては大変不利益です。

    弁護士に依頼すればそのような制限がないので、最大限の過払い金の回収が可能です。

    自己破産や個人民事再生について、司法書士は代理人になれない。

    一部の司法書士は、自己破産や個人民事再生について、あたかも代理人として行動できると勘違いさせるような宣伝を行っていますが、司法書士ができるのは書面作成のみであり、地方裁判所に代理人として申し立てる権限はありません。

    認定司法書士の権限は、140万円以下を扱う簡易裁判所に限られています。 司法書士に書面作成のみを依頼した場合、裁判所との複雑なやりとりや困難な問題が生じたときの対応を、債務者自らが行わなければなりません。

群馬で過払い金返還請求のご相談をされる方へ ~代表メッセージ~

山本総合法律事務所では、設立以来、年間200件以上の借金に関する法律相談を行っており、多くの場合で過払い金が発生しています。あなたも過払い金が発生している可能性があります。 お心当たりのある方は、一人で悩まず、私達にご相談ください。ご相談は何度でも無料で承っております。

過払い金とは、金融業者に返し過ぎたお金のことを言います。 例えば、消費者金融やカードローンなどで、法律で定められた金利を越えた利息で借り入れていた場合があります。 その時の支払った利息と、利息制限法で定められた利息との差額は、本来であれば払う必要がありません。にもかかわらず、既に支払ってしまっている。 それが、「過払い金」です。もちろん、その場合は取り戻すことができます。
山本総合法律事務所所長 山本哲也
  • 当事務所の解決事例
  • お客様からの感謝の声
弁護士法人山本総合法律事務所の 解決事例
  • 過払い金1117万円で会社を 再建できた例
    ご依頼者 45歳 男性 既婚 会社員
    負債総額 639万円
    月収 18万円
    資産 なし
    取引社数 8社

    貸金業者8社から639万円の負債。会社の業績悪化にともなって収入が減少したことを機にご相談を受けました。貸金業者とは、最長のもので15年の取引があり、過払い金返還請求を行いました。結果、7社から1117万円の過払い金が戻ってきました。債務が残った1社も45万円から7万円へと大幅に減額できました。

  • 228万円の借金のため 自己破産を考えていたが、 逆に150万円が戻ってきた例
    ご依頼者 38歳 男性 会社員
    負債総額 228万円
    月収 なし(相談時、無職)
    資産 なし
    取引社数 4社

    貸金業者4社から228万円の負債。自己破産を考えてご相談に来られましたが、取引期間が9~12年程度あり、引き直し計算のうえ4社すべてに対し過払い金請求をしたところ、総額150万円の過払い金が戻ってきました。

  • 任意整理により、 454万円の借金が 1136万円の過払いとなった例
    ご依頼者 53歳 男性 会社員
    負債総額 454万円
    取引社数 4社(短いところで7年、長いところで24年)

    貸金業者4社から454万円の負債。 長年、返しても返しても減らない元本に悩み、サラ金の高い金利に苦しんでおられました。少しでも楽になれば、との思いからご相談に来られました。 「1136万円もの過払い金が出るとは信じられません。比較的取引の短かった貸金業者まで債務がゼロになり、相談前には想像もできなかった平穏な生活が送れています。」とのコメントをいただいています。

  • 完済後の過払い請求により、 395万円の過払い金を 取り戻した事例
    ご依頼者 高崎市 60代 男性
    取引先 1社
    取引期間 15年
    負債総額 0円
    毎月の返済額 0円

    過払い金の返還をA社に対して請求致しましたが、返還する金額につき、交渉では合意に達しなかったため、裁判により、過払い利息も含めて満額をA社から取り戻しました。

相談料0円 完全予約制ですので、お早めにお申し込みください。 過払い金返還請求 無料相談会

6月13日(木)13:00~18:00

場所:弁護士法人山本総合法律事務所

詳しくはこちら

当事務所で解決をした お客様の声
  • 700万円の借金がなくなり 500万円の過払い金が戻ってくる なんて夢のようです!

    10社から700万近くの借金をしていました。 一生懸命働いて借金を返そうと、それこそ朝から晩まで何年間も働いてみましたが、減らせた元本は少しだけでした。 いつになった全額を返せるのか計算してみると、あと20年もかかることが分かって、もう頑張ることにも疲れていました。 月末にある業者の取立てに会い、心身ともに疲れ果てていました。 友人からの紹介で山本総合法律事務所さんに相談したところ、とても温かく迎えてくれました。 ただそれだけでうれしかったのですが、話を聞くと「任意整理という方法がある」と教えてくれて、返済までの流れを丁寧に教えてくれました。 「この事務所だったら信頼できる」と思ったので、お願いすることにしました。 その結果、払う必要のなかったお金が500万返って来て、700万あった借金はなくなりました。 今は、前とは比べようがないくらい前向きな気持ちで働いています。

  • 1000万円の借金が免責になりました。 ありがとうございました!

    数年前から借金を続け、収入があれば利息を返し、お金が足らなくなったら他の貸金業から借入れて利息返済にあてるような、そんな生活をしていました。 大変お恥ずかしい限りです。 いよいよ業者からの借入れができなくなって、そこではじめて借金に対して真剣に向き合おうと思いました。 相談するのに、しばらくの時間と勇気がいりましたが、今となっては、 「あのとき相談して、ホントに良かった」と心底思っています。 山本先生は、とても親身に相談を聞いてくれましたし、スタッフの方も暖かく対応して下さいました。 おかげさまで1000万を越える借金の返済義務がなくなって、借金のなかった頃の平穏な生活が送れています。

  • 650万の借金が90万円に減りました! 山本総合法律事務所の皆様に 励まされて勇気をもらいました!

    父親の残した多額の借金が私たちにそのままきた時は、もう目の前が真っ暗になりました。 650万の大金を返せる貯蓄などありませんでしたし、月々の収入は微々たるものでした。 正直言って「もうだめだ」と思っていました。 何をするにも借金のことばかり考えて、いつしかすべてをマイナスに捉えるようになっていました。 新聞の広告で「債務整理」の文字を見ても自分のこととは少しも思っていませんでした。 ある日、インターネットで調べたとき、山本総合法律事務所のことを知りました。 ホームページの文を読むと、まさに自分のことが書かれてあって、本当に驚きました。 ここにお願いしたら解決してくれるかもしれない、と意を決して相談してみました。 山本先生は、親身になって話を聞いてくれて、「大丈夫ですよ」「前向きに解決しましょう」と暖かい言葉を言ってくれて、涙が出てきました。 650万の借金は7分の1まで減って、3年計画で地道に返済していくことになりました。 取り立てもこなくなって、今は以前のような生活ができています。

ご相談から解決までの流れ

  • 1.お問い合わせ

    まずはお気軽にご連絡ください。 親切丁寧に対応させていただきます。受付時に下記をお尋ねさせて頂きますので、事前にご自身でご確認頂いておくと、受付がスムーズです。

     ①借金を完済されている場合のご相談 ・完済された業者名 ・借り入れしていた時期  ②現在も借金が残っている場合のご相談 ・借り入れのある業者名 ・借金のおおよその額 ・いつから借り入れしているか   上記があいまいな場合でも受付は可能ですので、まずはお電話ください。 TEL:0120-783-981 (受付 平日9時~20時) お電話が時間外の場合はこちらのフォームをご利用ください。  
  • 2.ご相談

    弁護士との相談では、現在の借金があるかないかを前提に、あなたに最適な過払い金返還請求の方法をご提案いたします。

    また、弁護士費用の見込みなどもお伝えします。 ご相談は何度でも無料ですので、どんなに些細なことでも何なりとお尋ねください。 また、借金を完済されている方は着手金も無料ですので、初期費用は一切なしでご依頼が可能です。   詳しくはコチラ> 過払い金の相談は何度でも無料です  
  • 3.受任後、 貸金業者への通知

    ご依頼をお決めいただきましたら、委任契約書を取り交わします。また、あなたの過払い金返還請求を弁護士が代理するための委任状もご記入いただきます。

    その後、当事務所から受任したことを貸金業者に連絡し、これまでのあなたの取引の経過がわかる書類(取引履歴)を請求します。 借金が残っている場合には、この時点で業者からの取り立ては止まりますので、業者への返済をストップしていただいて構いません。  
  • 4.過払い金の調査

    貸金業者から送られてきた履歴をもとに、すべての貸し借りの記録を入力し「引き直し計算」と呼ばれる作業を行います。

       ①借金を完済されている場合 取引履歴を利息制限法にもとづき、過払い金が発生しているかどうか、またその金額を知ることができます。  ②借金が残っている場合 取引履歴を利息制限法にもとづき、どのくらい借金が減るのか、また、過払い金が発生しているかどうかを調べます。 引き直し計算の結果、過払い金が発生していれば、借金は無くなる可能性があり、さらに多くの過払い金があれば手元にお金が戻ってくる可能性もあります。   詳しくはコチラ> 過払い金が発生する仕組み  
  • 5.業者との和解交渉

    過払い金の額が確定したら、あなたとご相談の上で今後の方針を決定します。

       ①借金を完済されている場合 ただちに業者に対し、返還請求を行います。業者が返還に応じれば和解手続きをしますが、返還に応じない、もしくは過払い金の減額を主張してくるような場合には、訴訟手続きを行います。 詳しくはコチラ> 過払い金返還は訴訟が効果的?    ②借金が残っている場合 ただちに業者に対し、返還請求を行います。業者が返還に応じれば和解手続きをしますが、返還に応じない、もしくは過払い金の減額を主張してくるような場合には、訴訟手続きを行います。 借金が残ってしまった場合には、ご相談のうえで任意整理を行う事も可能です。 詳しくはコチラ> 任意整理について  
  • 6.過払い金の返還

    和解がまとまった後(もしくは、裁判が終了した後)に貸金業者から過払い金の返還を受けます。

    業者によって返還されるまでの期間はばらつきがありますが、当事務所の扱った事例からおおよその期間をお知らせすることは可能です。担当までお問い合わせください。  
  • 7.精算を行います

    貸金業者から過払い金の返還を受けた後、弁護士費用を差し引いた上で、ご返金させていただきます。

    詳しくはコチラ> 当事務所の弁護士費用   当事務所では分かりやすい報酬体系とスピーディーな対応を心がけており、徹底した返還請求であなたの過払い金を確実に取り戻します。 まずはご相談ください。

過払い金返還請求に関するご相談メニュー

  • 過払い金が発生する仕組み
  • グレーゾーンとは
  • 過払い金返還請求の進め方
  • 過払い金返還訴訟の効果
  • 過払い金返還の対象となる業者
  • 消滅時効に注意

過去に借金を完済済みの方へ

過去に借金を完済していても、過払い金が戻ってくることがあります。

過去に借金を完済されていて、現在は借金がない方 まだトータルでは借金は残っているけど、ある業者には過去に完済されている方

完済した借金が戻ってくる場合があります。 戻ってくるかどうかは、下記の3点で判断できます。

①どの消費者金融業者(カード会社)に完済したか ②取引していた期間及び時期 ③取引終了してから10年経過していないか

昔から利息制限法を守っている金融業者や自動車ローンなどの場合は戻ってきませんし、過払金返還請求権は、取引終了してから10年で時効になります。

当事務所の解決事例

高崎市在住の40代の女性の事例です。 過去に貸金業者3社と取引があり,ご依頼の前に完済していました。

完済後も過払い金の返還請求が出来ると知り,当事務所にご依頼されました。 当事務所で過払い金の返還請求を行ったところ, 3社合計で439万円の過払い金が戻ってきました。

弁護士に依頼する前

業者名 負債総額 取引期間
レイク 0円(完済) 9年間
アイフル 0円(完済) 14年間
プロミス 0円(完済) 11年間
合計 0円

※完済後の過払い金請求も可能です。

弁護士に依頼した後

業者名 負債総額 過払い金返還額
レイク 0円(完済) 170万円
アイフル 0円(完済) 158万円
プロミス 0円(完済) 111万円
合計 0円 439万円

群馬過払い金返還.comについて

本サイトは、群馬県に在住の皆様に、過払い金返還の知識をご提供することを目的に、山本総合法律事務所(群馬県高崎市)が運営しております。近時、過払い金返還については誤った情報も多数氾濫しており、そのために行動に移すのをためらわれる方も多くおられるようです。

本サイトを通じて、群馬県在住の皆様に、過払い金返還に関する情報をご提供し、一人でも多くの方に、いち早く再スタートをきって頂ければ幸いです。

過払い金返還のご相談対応エリア

高崎市、前橋市、太田市、伊勢崎市、桐生市など、群馬県全域の方、および近県の方について対応しています。

アクセスマップ

山本総合法律事務所は、県道・高崎渋川線沿い、第一病院そばです。
  • 弁護士法人山本総合法律事務所 地図
  • 弁護士法人山本総合法律事務所
どうぞお気軽にお問い合わせください。
当事務所の過去の取り扱い業者一覧(頭文字順)

ア行

  • ■アイフル株式会社
  • ■アエル株式会社(旧 日立信販株式会社ナイスと合併)
  • ■アコム株式会社(株式会社DCキャッシュワンと吸収合併)
  • ■株式会社アプラス
  • ■株式会社アプラスパーソナルローン
  • ■株式会社アミーゴ
  • ■イオンクレジットサービス株式会社
  • ■イオンプロダクトファイナンス株式会社(旧東芝ファイナンス株式会社)
  • ■出光クレジット株式会社
  • ■株式会社エイワ
  • ■株式会社SFコーポレーション(旧 三和ファイナンス株式会社)
  • ■エヌシーキャピタル株式会社
  • ■株式会社エヌシーカード仙台
  • ■NISグループ株式会社(旧社名株式会社日新商事、株式会社ニッシン)
  • ■株式会社エポスカード(EPOS/丸井カード)
  • ■株式会社エル・アンド・エム・ワールド
  • ■株式会社オリエントコーポレーション
  • ■株式会社オリカキャピタル
  • ■オリックス・クレジット株式会社

カ行

  • ■株式会社クラヴィス(旧 株式会社タンポート/旧 株式会社クオークローン、旧ぷらっと、リッチ、シンコウ、東和商事)
  • ■株式会社クレディセゾン(セゾン・セゾンカード
  • ■株式会社群銀カード

サ行

  • ■さくらカード株式会社
  • ■三洋信販株式会社(ポケットバンク)
  • ■CFJ合同会社(旧 ディックファイナンス株式会社/株式会社ユニマットライフ/ユニマットレディース/アイク株式会社)
  • ■シティズ株式会社
  • ■株式会社ジャックス
  • ■株式会社ジェーシービー
  • ■株式会社しんきんカード
  • ■シンキ株式会社(ノーローン/NOLOAN/新生銀行グループ)
  • ■新生カード株式会社(旧 GEコンシューマーファイナンス株式会社/GC)
  • ■新生フィナンシャル株式会社(旧 GEコンシューマーファイナンス株式会社/ほのぼのレイク)
  • ■株式会社しんわ
  • ■株式会社ステーションファイナンス
  • ■株式会社セゾンファンデックス
  • ■株式会社セディナ(旧 株式会社オーエムシーカード/旧 株式会社セントラルファイナンス/旧 株式会社クオーク)
  • ■ゼビオカード株式会社
  • ■株式会社セブンカードサービス
  • ■株式会社ゼロファースト

タ行

  • ■株式会社武富士
  • ■タイヘイ株式会社
  • ■高島屋クレジット株式会社
  • ■dカード(NTTドコモ)
  • ■株式会社東武カードビジネス
  • ■トライト株式会社(旧山陽信販株式会社)
  • ■東和カード株式会社
  • ■東光商事株式会社
  • ■トヨタファイナンス株式会社
  • ■株式会社ドリームユース(フレッシュファイナンスアップル)

ナ行

  • ■日本ファンド株式会社
  • ■ニッセンジーイークレジット株式会社(nissen)
  • ■株式会社日本プラム
  • ■ネオラインキャピタル株式会社(旧 かざかファイナンス/旧 ライブドアクレジット)
  • ■ネットカード株式会社(旧オリエント信販株式会社、富士キャッシュサービス、GMOネットカード株式会社)

ハ行

  • ■東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本/ビューカード/VIEWカード)
  • ■東日本信販株式会社
  • ■富士クレジット株式会社
  • ■株式会社プライメックスキャピタル(旧株式会社キャスコ)
  • ■株式会社フロックス(旧 株式会社クレディア)
  • ■株式会社プランネル
  • ■プロミス株式会社
  • ■株式会社ベルーナ
  • ■北越カード株式会社
  • ■株式会社ほくせん
  • ■ポケットカード株式会社

マ行

  • ■三井住友カード株式会社(三井住友VISAカード)
  • ■三井住友トラスト・パナソニックファイナンス株式会社(旧住信・パナソニックフィナンシャルサービス株式会社)
  • ■三菱UFJニコス株式会社(UFJニコス/ニコス/DCカード)
  • ■株式会社モビット

ヤ行

  • ■株式会社ユアーズ
  • ■株式会社UCS
  • ■ユーシーカード株式会社

ラ行

  • ■株式会社ライフ
  • ■楽天KC株式会社(旧国内信販)
  • ■りそなカード株式会社
  • ■株式会社ロプロ(旧社名株式会社日栄)

ワ行

  • ■株式会社ワールド
  • ■株式会社ワイド(アクティ一部債権譲渡)