過払い金返還請求の流れ

ご相談から解決までの流れについて

1.お問合せ

まずはお気軽にご連絡ください。

親切丁寧に対応させていただきます。受付時に下記をお尋ねさせて頂きますので、事前にご自身でご確認頂くと受付がスムーズです。

 

①借金を完済されている場合のご相談

 ・完済された業者名

 ・借り入れしていた時期

②現在も借金が残っている場合のご相談

 ・借り入れのある業者名

 ・借金のおおよその額

 ・いつから借り入れしているか

 

上記があいまいな場合でも受付は可能ですので、まずはお電話ください。


TEL:0120-783-981

(受付 平日9時~20時)

お電話が時間外の場合はこちらのフォームをご利用ください。


2.ご相談

弁護士との相談では、現在の借金があるかないかを前提に、あなたに最適な過払い金返還請求の方法をご提案いたします。

また、弁護士費用の見込みなどもお伝えします。

ご相談は何度でも無料ですので、どんなに些細なことでも何なりとお尋ねください。

また、借金を完済されている方は着手金も無料ですので、初期費用は一切なしでご依頼が可能です。

詳しくはコチラ> 過払い金の相談は何度でも無料です


3.受任後、貸し金業者への通知

ご依頼をお決めいただきましたら、委任契約書を取り交わします。また、あなたの過払い金返還請求を弁護士が代理するための委任状もご記入いただきます。

その後、当事務所から受任したことを貸金業者に連絡し、これまでのあなたの取引の経過がわかる書類(取引履歴)を請求します。

借金が残っている場合には、この時点で業者からの取り立ては止まりますので、業者への返済をストップしていただいて構いません。


4.過払い金調査

貸金業者から送られてきた履歴をもとに、すべての貸し借りの記録を入力し「引き直し計算」と呼ばれる作業を行います。

 

①借金を完済されている場合

取引履歴を利息制限法にもとづき、過払い金が発生しているかどうか、またその金額を知ることができます。

②借金が残っている場合

取引履歴を利息制限法にもとづき、どのくらい借金が減るのか、また、過払い金が発生しているかどうかを調べます。

引き直し計算の結果、過払い金が発生していれば、借金は無くなる可能性があり、さらに多くの過払い金があれば手元にお金が戻ってくる可能性もあります。

 

詳しくはコチラ> 過払い金が発生する仕組み


5.業者との和解交渉

過払い金の額が確定したら、あなたとご相談の上で今後の方針を決定します。

 

①借金を完済されている場合

ただちに業者に対し、返還請求を行います。業者が返還に応じれば和解手続きをしますが、返還に応じない、もしくは過払い金の減額を主張してくるような場合には、訴訟手続きを行います。

詳しくはコチラ> 過払い金返還は訴訟が効果的?

 

②借金が残っている場合

ただちに業者に対し、返還請求を行います。業者が返還に応じれば和解手続きをしますが、返還に応じない、もしくは過払い金の減額を主張してくるような場合には、訴訟手続きを行います。

借金が残ってしまった場合には、ご相談のうえで任意整理を行う事も可能です。

詳しくはコチラ> 任意整理について


6.過払い金の返還

和解がまとまった後(もしくは、裁判が終了した後)に貸金業者から過払い金の返還を受けます。

業者によって返還されるまでの期間はばらつきがありますが、当事務所の扱った事例からおおよその期間をお知らせすることは可能です。担当までお問い合わせください。


7.精算を行います

貸金業者から過払い金の返還を受けた後、弁護士費用を差し引いた上で、ご返金させていただきます。

詳しくはコチラ> 当事務所の弁護士費用

 
当事務所では分かりやすい報酬体系とスピーディーな対応を心がけており、徹底した返還請求であなたの過払い金を確実に取り戻します。

まずはご相談ください。


 

 

相談無料!予約専用ダイヤル TEL:0120-783-981 受付時間 平日9:00〜20:00(土日祝応相談) 過払い金に関するご相談は無料です。お気軽にご相談ください。