弁護士費用

男性のイラスト

山本総合法律事務所に過払い金の返還請求を依頼される場合の、弁護士費用をご紹介します。

相談料

相談料 何度でも0円

【おすすめポイント】山本総合法律事務所は、借金問題に関するご相談は何度でも無料です。

また、相談したからといって、必ずご依頼いただく必要もありません。

借金を完済している方

完済した業者1社につき

着手金 無料
報酬金

・交渉により過払い金返還を受けた場合、返還金額の22%

・訴訟により過払い金返還を受けた場合、返還金額の27.5%

【おすすめポイント①】過払い金がなかった場合、費用は一切いただきません。

 

【おすすめポイント②】無料の過払い金計算サービス利用していただくことで、過払い金が発生するかどうか事前にご確認が可能です。

 

【おすすめポイント③】実費はすべて事務所負担。上記以外の費用は一切かかりません。

借金が残っている方

業者1社につき

着手金

 

4万円(税込 4万4000円)

 

※債権者から提訴されている場合は5万円(税込 5万5000円)

 

報酬金

  【過払い金が発生していなかった場合】

・なし(0円)

 

  【過払い金が発生していた場合】

・交渉により過払い金返還を受けた場合、返還金額の22%

・訴訟により過払い金返還を受けた場合、返還金額の27.5%

 

【おすすめポイント①】無料の過払い金計算サービスを利用していただくことで、過払い金が発生するかどうか事前にご確認が可能です。

 

【おすすめポイント②】実費はすべて事務所負担。任意整理のみなら着手金以外の費用(過払い金発生時は別途報酬金が発生します)は一切かかりません。

弁護士費用の例

完済後に依頼されたAさんの場合

女性のアイコン

●過払い金額…50万円

●過払い金の取り戻し方法…交渉

●弁護士費用…50万円の22%=11万円

▷ 過払い金50万円から、11万円と振込手数料を引いた額が戻ってきました。

借金が残っている状態で依頼されたBさんの場合

男性のアイコン

●借金の額…30万円

●過払い金の額…100万円

●過払い金の取り戻し方法…交渉

●弁護士費用…①着手金4万4000円 ②100万円の22%

        ①と②の合計額=26万4000円

▷ 過払い金100万円から借金30万円を支払い、残り70万円から26万4000円と振込手数料を引いた額が戻ってきました。

よくある質問

Check

お客様からよくある質問にお答えします。

Q.過払い金がなかった場合、費用はどうなりますか?

A.過払い金が発生していなかった場合、費用はいただきません。

完済後にご依頼いただいた場合、過払い金があるかどうかを調査する費用は無料となり、過払い金がなかった場合は費用をいただきません。

借金が残っている状態でご依頼いただいた場合は、最初に任意整理を行いますので、任意整理の費用が発生します。

Q.サイトに載っていない費用は発生しませんか?

A.一切かかりません。

当事務所では、誰にでも分かりやすい費用体系をモットーとしております。

サイトに記載のない追加費用などは一切発生しませんので、ご安心ください。

過払い金以外の弁護士費用

任意整理、自己破産、個人再生の弁護士費用については、こちらからご覧ください。