債務整理・過払い金返還はお早めに

「借金返済が苦しい」

「過払い金があるかもしれない」

 

群馬で借金問題を抱えている方や過払い金があるかもしれない方は、お早めに債務整理や過払い金請求を行いましょう!

 

目次

1.早期に債務整理すべき理由
2.早期に過払い金請求すべき理由

2-1.過払い金請求権が時効消滅してしまう
2-2.貸金業者が経営破たんする可能性

3.経験豊富な弁護士に相談を

 

1.早期に債務整理すべき理由

借金を抱えているなら一刻も早く債務整理をすべきです。

借金を放置しておくと、状況が悪化することはあっても好転することは少ないためです。

借金を返せなくなると、返済のために借入をしてそれを返済に回すという「自転車操業状態」になり、状況がどんどん悪化していきます。最終的には借金がふくれあがって任意整理もできなくなり、自己破産するしかなくなる方も多数おられます。

早期に債務整理をしていたら任意整理で比較的容易に解決できた事案でも、傷が深くなってしまっては自己破産をしてすべての財産が失われてしまうことが珍しくありません。

 

また、借金が大きくなると家族にも秘密にはできません。家計を圧迫するなどご家族に対しても大なり小なり影響が出てきます。あなただけのためではなく大切なご家族のためにも、早めに債務整理をしましょう。

 

2.早期に過払い金請求すべき理由

もしもあなたに過払い金があるならば、一刻も早く返還請求すべきです。

 

2-1.過払い金請求権が時効消滅してしまう

1つには過払い金請求権の時効の問題があります。過払い金請求権は、借金を完済してから10年で時効消滅します。

サラ金やカード会社は平成20年頃以降、グレーゾーン金利で貸付をしていないので、過払い金が発生している方はそれ以前の取引していた方に限られてきます。

平成20年から数えてすでに10年以上が経過しており、今現在も毎秒のように多くの過払い金請求権が時効にかかっているのです。

あなたの過払い金請求権も、今時効にかかっていたとしてもおかしくありません。

もっと詳しくはコチラ

過払い金の消滅時効に注意!

 

2-2.貸金業者が経営破たんする可能性

また貸金業者の経営破たん問題もあります。

過去にグレーゾーン金利の高額な利息取り立てによって利益を上げていた貸金業者は、利益の低下や過払い金請求への対応によって多くが倒産しましたし、今後も経営破たんや廃業する業者が出てくるでしょう。

相手業者が倒産してしまったら、例え過払い金請求権が時効にかかっていなくても、過払い金を取り戻すことが困難となってしまいます。

 

3.経験豊富な弁護士に相談を

「自分の場合にも過払い金が発生しているのか?」

わからない方も多いのが実情です。弁護士がお調べしますのでご安心下さい。

当事務所では債務整理や過払い金請求に力を入れており、解決実績は多数、専門知識やノウハウがあります。

群馬で借金にお悩みの方、過払い金請求に関心をお持ちの方は一刻も早く弁護士までご相談下さい。

もっと詳しくはコチラ

過払い金無料計算サービス

 

一度返した借金が返ってくる可能性があります!

相談無料!予約専用ダイヤル TEL:0120-783-981 受付時間 平日9:00〜20:00(土日祝応相談) 過払い金に関するご相談は無料です。お気軽にご相談ください。