債務整理、自己破産、任意整理、過払い、借金問題の高崎・前橋でのご相談は山本総合法律事務所(群馬弁護士会所属)へ。

群馬 高崎・前橋 過払い金.com

山本総合法律事務所

  • HOME
  • 無料相談
  • 解決事例
  • お客様の声
  • 相談の流れ
  • 事務所紹介
  • 弁護士紹介
  • 弁護士費用

  • TOP
  • 過払い金返還はお早めに!

債務整理・過払い金返還はお早めに

 消費者金融業者の経営破たんが増えています。
 ついに、ロプロが会社更生法申請をしました。
 業者が破綻したら、借金を返さなくてよくなるから朗報・・・そんなことはありません
 逆に、帰ってくるはずの過払い金が帰ってこなくなる可能性があります!

 

(毎日新聞から引用)
2日、会社更生法の適用を申請した商工ローン大手のロプロ(旧日栄)は、破産手続き中のSFCG(旧商工ファンド)とともに、「高金利で貸し、強引に取り立てる」ビジネスモデルで事業を拡大してきた。しかし、融資先や連帯保証人とのトラブル多発が貸金業規制につながり、過払い利息の返還請求が殺到。世界不況による融資先企業の業績悪化も重なり、破綻(はたん)に追い込まれた。
ロプロは70年、京都市で開業した。信用力が低く、銀行などから融資を受けられない中小・零細企業を対象に、利息制限法の上限(15~20%)を超える「グレーゾーン金利」による融資を展開。銀行の「貸し渋り」が問題となった90年代後半に急成長を遂げる。
しかし「腎臓を売って金を作れ」などと迫る手法が社会問題化し、元社員が恐喝容疑で逮捕された。さらに、創業者の松田一男社長(当時)が国会に証人喚問されるなど企業イメージは急速に悪化し、融資残高が激減した。
06年12月の貸金業法改正で「グレーゾーン金利」が撤廃されると、利息制限法の上限を上回る過払い利息の返還請求が急増する。返還の引当金は今年6月末現在で167億円と前年同期(184億円)を下回ったものの、収まる気配はなく、最終的に約4万件、累計2500億円に達する見通しだ。2日就任した家田孝社長は記者会見で「返還請求の高止まりで資金流出が止まらなかった」と、破綻理由を語った。
昨年9月のリーマン・ショック後は、融資先企業の経営悪化と融資資金の調達金利急上昇というダブルパンチに見舞われる。09年3月末の貸し倒れ引当金の繰入額は前期比1割増の約171億円。09年3月期連結決算の最終(当期)赤字は291億円に膨らんでいた。
経営環境の悪化は、業界全体に及び、99年に3万社近くあった貸金業者は、今年9月末に5000社を割り込んだ。業者数の減少による影響を、銀行などの金融機関が埋め合わせられなければ、中小企業の資金調達先が減り、景気浮揚の足かせになる懸念もある。(引用終了)

 

 実名を上げることはできませんが、他にも倒産寸前の危ない会社はいくつかあります
 貸金業者が経営破たんしてしまえば、過払い金があったとしても、取り戻せなくなりますので、お早めにご相談ください。

 

ImgTop6.jpg

 

アクセスマップ

山本総合法律事務所は、県道・高崎渋川線沿い、第一病院そばです。
どうぞお気軽にお立ち寄りください。

【対応地域】
高崎市、前橋市、太田市、伊勢崎市、桐生市など、群馬県全域の方、および近県の方について対応しています。
 
【事務所所在地】
〒370-0073 群馬県高崎市緑町1丁目2−2 YKビル1F
<無料駐車場完備>
 

0_map.jpg dagiiugka.jpg